富士山8合目の山小屋からのご注文!
届くのに日数かかるとか、
商品を運ぶのにはブルドーザーでとか、
夜は今でも冬のような寒さだとか
やり取りしているとちがう世界みたいです。

何に使われるのか、わかりやすく説明もらいました。

「富士山には山小屋がいくつかあり、各山小屋でオリジナルの焼印を記念や思い出にされる方が多いです。
数年前より、登山の際にストックを使用するという事で需要が高まり、ストックの代わりに金剛杖を使用し、焼印を集めるというのが流行のひとつでした。今現在も、日本人に限らず海外から登られる方々にもコレクターがいて、根強い人気があります。山小屋でも思考を凝らし、毎年焼印を変えたりして、飽きないものを作っている風潮がみられます。」

山小屋の名前は、蓬莱館2018
ツイッター @Horaikan_3150m

【本日大安!新焼印解禁!蓬莱館です。
「蓬莱」は中国の東方、仙人が住むとされる山の名。霊薬を求めて徐福のいう僧が派遣され、辿り着いた山が富士山であることから命名。亀は雨乞いの神として祀られる亀岩をモチーフに、中国で縁起の良い数字の8(合目)と6(本の亀から生えた毛)で仕上げました。】

富士山山小屋蓬莱館

富士山山小屋蓬莱館

富士山の杖

富士山ストック